中華 ATmega328P互換ボード2017年10月15日 17時41分27秒

Geekcreit® というブランド?arduiino UNO ATmega328P互換ボードを使ってみた。 このボードは非常に安価で送料込みで¥412と驚きです。

ということで、取りあえずサンプルのプログラムが出来たので書き込もうとしたらIDEと繋がらないというかUSBドライバーが見つからない。

調べてみると中国のメーカーが作っているCH341というUSB/シリアルブリッジで読めない中国語サイトからダウンロードしたら無事USBドライバーを組み込んで書込完了。 これさえ無ければUNOと遜色なく代替できそうです。

http://www.wch.cn/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログは○○じるし研究院のブログですが、さて○○は2文字は何でしょう?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hmg.asablo.jp/blog/2017/10/15/8706169/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。